B級品販売にて活用できる生産計画

前回の投稿の続きであります。

よくB級品でもいいから安く売って欲しいという話があります。
特に果物は少し痛んでいてもその部分をカットさえしてしまえば、

ペーストやジャムには使えるとの事でお菓子屋さんなど重宝するのです。
農家サイドからしてみれば、B級品がお金になれば嬉しいわけです。

しかし、実際にB級品 5kgを注文するとしましょう。
お菓子屋さんからすると納期通りにものが欲しいので、今日発注して、

翌日か翌々日には欲しいわけです。

農家からすると、A級品の出荷に追われながら、選果しB級品がどれだけでるか

分からないわけです。5kgのB級品が保証できないというわけです。

これが、需要と供給のアンマッチを生んでいる状態なんですね。

そこで、提案したいのがB級品のでる率をあらかじめ生産計画でたてて

おき、この時点なら5kgぐらい出るだろうという予測を持って営業して

しまいます。
そうする事によりお互いがリスクなく取引が開始できます。

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ