「2014年3月24日」の記事一覧

ひとめぼれ

お米の品種は300種類以上あります。 ごはんソムリエ、米・食味鑑定士のスキルUPのため、本日は山形産ひとめぼれを実食。 久しぶりに自分好みのお米にHIT。ゆめぴりかを食べた時の感覚ですね。

ITの本質

昨日は里山の話から、山菜の話から、ドレッシングの話から、ITの話と色々な話が飛び出ました。 ほとんどの人が業務にITを導入する = 業務システムを導入するというイメージだという事ですね。

コメ展

お米のみに焦点をあてて深く深く掘り下げた展示です。何故、このタイミングでお米なのか。展示内容がまったく分からずに行きましたが、物凄く考えさせられました。様々な著名な方がとらえるお米とは。

農林48号

ごはんソムリエのスキルUPのために、色んなお米を食べております。本日は、幻の米と言われる、「農林48号」を実食しました。食べる前の知識では、あっさり味で粘りも弱いと思っておりました。食べた感想。

苗つくり

10178047_282833858551162_2229494188930150745_n

前回の種まきからの続きの投稿です。 種まきが終わると、出芽になります。 育苗器に入れて、育苗させる方法もありますし、 ビニールハウスの中に並べて行う方法もあります。

山菜×IT農業

先日、山菜の知識伝承、群生地の管理にITを活用できないかと 相談がありました。伝承の問題は非常に悩ましいですね。 高齢化にともない貴重な技術が引き継がれないという危機感。

新聞への掲載

農家さんからの相談で、とある会社から電話があり、 「お米の宣伝を新聞で行わないませんか?」との 営業電話があり、農家さんはお米が売れるなら との事で、承諾されたそうです。 費用は7万円。

炊飯器vs土鍋

本日、よく聞かれる質問をまた聞かれました。 一番高い炊飯器を買ったんですけど、やはり土鍋の方が美味しいですか?との質問。

種まきまで

今日から稲作農作業の工程を深堀りして説明していきます。 春になると、苗作りの準備と水田の準備が始まります。食塩水により種の比重を確かめ不良の種を廃棄します。

八十八の手間

米作りは、大変手間がかかるとの事で、八十八の手間から「米」 という漢字が出来たと聞いております。

 スポンサードリンク
サブコンテンツ

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ