若者食育実践促進事業

富山県の若者食育実践促進事業を採択する事となりました。

20歳代から30歳代の若者世代の食生活について、朝食欠食

や野菜の摂取不足などの課題があります。

そこで、インターネットを通じての発信、イベントの実施、朝食レシピコンテスト

を行うことで、食生活の改善について促し、「とやま型食育」の実践を行う契機を創出します。

 

事業が採択できたことに感謝いたします。

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ