食味の鑑定

米・食味鑑定士を持っていると、はじめて会う人から

「お米を食べると品種が分かるのですか?」

と聞かれます。

答えは品種の癖までは分かりますが、ピンポイントで品種を充てる事は出来ません。

お米の品種は300種類以上あるだけではなく、新品種が毎年誕生しておりますし、

お米が良くても、浸水や炊き方によって大きく味が変わります。

ここがお米の奥深さでもあり、突き詰める究極の部分だと思います。

また、土鍋で炊くのか、炊飯器で炊くのかによっても変わりますし、

前回投稿した水でも変わります。

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ