種まきまで

今日から稲作農作業の工程を深堀りして説明していきます。

春になると、苗作りの準備と水田の準備が始まります。

食塩水により種の比重を確かめ不良の種を廃棄します。

消毒工程がありますが消毒液を使う使わないは農家の判断

浸種し、芽だしを行います。

種まき以降はまた次回に。

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ