水稲と陸稲

水田で育っている稲を想像する方がほとんどだと思いますが、

稲が陸でも育ちます。
水田で育っている稲を水稲(すいとう)、陸で育っている稲を陸稲(おかぼ)と言います。

稲は、イネ科に属する一年生の植物です。
種をまいて最初にでる子葉が、双葉ではなく1本の子葉が出るので、単子植物とも
呼ばれます。

日本に最初に伝わってきた時は陸稲で育てていたという説があるようです。

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ