お米の種類

普段何気なく食べているお米。

そのお米に焦点をあてて、詳しくなりたいと思いました。

何故なら実家が100年以上もお米を作り続けているにも関わらず、

何の意識をしたこともなく、疑問も持っていなかったからです。

毎年、コシヒカリを作付し、JAに出荷するだけの水稲栽培。

全ての農家はそうなんだろうか?

栽培における疑問と、みんなコシヒカリを食べているのだろうか?という2点の

疑問がありました。
そして、ごはんソムリエ、米・食味鑑定士の学びを始めました。

お米というのは、ジャポニカ種とインディカ種の2種類に大きく分けられます。
その他、細かく分類されるケースもありますがDNA鑑定により、この2種類となるようです。

日本は弥生時代から農耕民族になったと思われますが、縄文時代から食べられていたということが分かっててきおります。
現代の中国から九州地方へ稲が最初に伝わったようです。

現代、品種改良の品種改良が進み、国内だけでも330品種以上あります。
凄いですね。

330品種全部食べてみたくないですか?

No2

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ